インプラントの疑問をここで解決

虫歯や歯の破断によって失った場合、いくつかの治療法があります。
義歯を作る、ブリッジを行う、そしてインプラント治療です。
身近にインプラント治療を行った方がいない場合には、どのような治療法なのか分かりにくい方も多いでしょう。
治療法が分からないと治療に対する不安も大きくなります。
ここでは治療法の基礎知識を紹介します。

インプラント治療とは失った自分自身の歯の歯根の代わりに、チタンなどで出来たインプラント体を埋め込み、アバットメントというインプラントと歯のかぶせ物をつなぐ部位を用いて白い歯の代わりとなる表面部分をかぶせる事になります。
アバットメントの多くも医療用チタンで出来ています。
白い歯の代わりになる部分の素材はセラミックス、プラスチック、金属など様々な素材があります。
インプラント治療は多くの場合2~3段階に分かれています。
最初のステップは人工歯根の埋め込みです。
その後、抜糸をし人工歯根と骨が結合するように2か月から4か月ほど待期期間が必要です。
その後、アバットメントを結合し、最後に歯のかぶせ物をかぶせて終わりです。

治療時間は人工歯根を一本埋め込むのに15分程度で虫歯治療の際にも用いる部分麻酔で十分ですが、2本以上人工歯根を埋め込む場合には麻酔をかける事が多いです。
治療前には、CT診断を行い、人工歯根を埋め込む骨が十分に存在する事、および骨密度などインプラント治療を行える状態にあるのかの確認が必要です。
人工歯根の埋め込み手術を失敗する事はまずありませんが、人工歯根周りの骨の成長が十分でなく、人工歯根がぐらぐらする場合には失敗といえます。
ただ、やり直すこともできますので、再度治療を行えます。
人工歯根が自身の骨となじんでいる事を確認できれば、型を取り歯のかぶせ物をかぶせて治療完了となります。

インプラント治療の治療期間

治療期間全体で3か月から5か月ほどで終了します。
骨の成長が早い方は2か月から3か月もあれば完了します。
自分自身の歯が一本も残っていない方でも治療をすることが可能ですし、また1本や2本の使用であれば異物感も少なく自身の歯のように噛むことも可能です。
基本的には自身の歯と同じくらいの耐久性があり、治療後も長い間にわたって使用できます。
現在では、10年の保証を付けている歯科医院もあります。
保証する場合には定期的な検診を義務としている場合も多いので、定期的に歯科医による確認とクリーニングなどが必要です。

インプラント治療にかかる費用はとても高い

インプラントのメリットは多く自分の歯のように噛めたり、長期間のしようが可能ですが、デメリットも存在します。
一つは他の方法に比べて治療期間が長くかかる事です。
上記でも記載しましたが、2カ月以上の治療期間が必要となります。

そして最大のデメリットは手術代です。
手術代は保険適用外であるため、非常に高価です。
インプラントの種類や、メーカーによって価格も大きく異なりますが、一般的に20万円から40万円だと言われています。
ただ、インプラント治療前に必要なCT診断やその後のメンテナンス料は治療費に入っている場合が多いです。
治療費が大きく異なる原因は、白い歯の部分となる素材に依存しています。
プラスチックを使った比較的安価な物もありますが、プラスチックは色素沈着を起こすため、2年から3年で色が黄色く変色する場合が多く報告されています。
セラミックスとプラスチックを使用して作られているものは、プラスチックだけのものよりは長く持ちますがそれでも3年から4年で色素沈着を起こすことが多いです。
セラミックスだけの物は色素沈着などを起こしませんが、価格は他の物より高いです。
金属が口の中に見える事が気にならない場合は金属製のかぶせ物も存在します。
噛む力が特別強いかたなどはセラミックスの歯が欠けてしまったり、噛み合わさる治療をしていない歯に痛みを感じる場合もあり、あえて金属製のかぶせ物を選択する場合もあります。

手術代を安くしたい

どうしても価格を抑えたい場合には安い人工歯根もありますが、安いものは外国で作られていたり、医療用チタンの含有量が低いものもありますので、注意が必要です。
全体を通して、治療は保険適用外ですが、医療費控除の対象にはなります。
所得税の還付が受けられる事もありますので、きちんと申告するとよいでしょう。
自分の不注意による破損の場合には10年保証の対象外であったり、メンテナンスを受けていないと保証の対象外になる場合はその後の治療やメンテナンスにもお金がかかる事があるので、きちんと歯科医院へメンテナンスに行きましょう。

3か月に一度程度としているところもありますが、多くは半年から1年に1度なので、メンテナンスがそれほど負担になることもないと思います。
どうしても平日に忙しい方は土日も治療を行っている歯科医院を探してみるとよいでしょう。
インプラント治療は全体を通して大変高価ですので、不安を感じるようであれば不安がぬぐえるまで説明をきちんとしてもらいましょう。
なにより信頼のできる歯医者を見つけることが大切です。
最近ではデンタルローンを活用する事が可能な場合もありますので、一度検討してみてもよいかもしれません。
東京では多くの歯医者が存在しているので、どこの地域のどの歯医者を選ぶか迷うかもしれません。
渋谷や新宿と言った主要な地域を選ぶのもいいですが、安心安全を考えたら茅場町で信頼できる歯医者を見つけるのも選択肢として考えておくといいでしょう。